500kcal以下!お肉を使った低カロリーレシピ5選

ダイエット中だけどお肉は食べたい。お肉料理なのに500kcal以下レシピをまとめてご紹介。

チキンのオイスターソース焼き

1

■調理時間:15分
■エネルギー(1人分):230kcal
■塩分:(1人分)1.2

材料(2人分)

・鶏もも肉(皮なし)…200g
・オイスターソース…大さじ1(18g)
・酒…大さじ1(15g)
・小麦粉…大さじ1(10g)
・オリーブ油…大さじ1(12g)

作り方

1.鶏肉は食べやすい大きさに切る。

2.ボウルに鶏肉、オイスターソース、酒を入れてよく混ぜ合わせる。小麦粉を振りかけて全体にまぶすように混ぜ合わせる。

3.オーブントレーにクッキングシーを敷き、鶏肉を並べ、オリーブ油を全体に回しかける。

4.180℃に予熱をいれたオーブンで中に火が通るまで焼く。

5.器に盛り、好みでパクチー(分量外)を飾る。

ビーフステーキ タイサラダ仕立て

1705001

■調理時間:10分
■エネルギー(1人分):470kcal
■塩分:(1人分)0.5

材料(2人分)

・牛肉(サーロイン)…2枚(250g)
・イタリアンパセリ…1/2袋(10g)
・ミント…1/2袋(10g)
・紫玉ねぎ…1/8個(25g)

<ドレッシング>
・ナンプラー…大さじ1(18g)
・オリーブ油…大さじ1(12g)
・バルサミコ酢…大さじ1/2(7.5g)

作り方

1.オリーブ油、バルサミコ酢、ナンプラーを混ぜる。イタリアンパセリ、ミントは食べやすい大きさに切る。紫玉ねぎは薄くスライスする。

2.イタリアンパセリ、ミント、紫玉ねぎをドレッシングで和える。

3.フライパンを煙が出るくらいまで熱し、牛肉を両面焼き色をつけながら好みの加減に焼く(片面2分ずつでレア、片面4分ずつでミディアムレアの仕上がり)。

4.スライスして器に盛り、サラダを添える。


豚とセロリのポン酢炒め

1705014

■調理時間:10分
■エネルギー(1人分):315kcal
■塩分:(1人分)0.8

材料(2人分)

・豚ばら肉(切り落とし)…(120g)
・セロリ…1本(100g)
・にんにく…1片(8g)
・ポン酢…大さじ3(45g)
・一味唐辛子…少々
・サラダ油…大さじ1(12g)

作り方

1.セロリの茎は1cm幅の斜め切りにし、葉は5cmの長さに切る。にんにくは粗みじん切りにする。

2.フライパンにサラダ油を中弱火で熱し、にんにくを入れて炒める。香りがたってきたら、豚肉を入れて手早くほぐしながら炒め、火が通ったらいったん取り出す。

3.同じフライパンにセロリの茎を入れて中火で炒める。豚肉を戻し入れ、セロリの葉も入れて混ぜ合わせる。

4.フライパンの鍋肌からポン酢を回し入れ、軽く炒める。器に盛り、一味唐辛子を振る。


鶏肉の生ハム巻き

1707004

■調理時間:15分
■エネルギー(1人分):364kcal
■塩分:0.6(1人分)

材料(2人分)

・鶏むね肉(皮なし)…2枚(500g)
・モッツァレラチーズ…125g
・生ハム…4枚(40g)
・バジル…1/2袋(10g)
・オリーブ油…小さじ1/2(2g)

作り方

1.モッツァレラチーズは5mmの厚さにスライスし、バジルは刻む。

2.鶏肉を観音開きにし、モッツァレラチーズ、バジルを真ん中に置き、包み込む。中身が出ないように気をつけながら生ハムで鶏肉を巻く。

3.天板にアルミホイルを敷き、オリーブ油を塗ってから鶏肉を並べる。

4.200℃に予熱をいれたオーブンで中に火が通るまで焼く。

5.器に盛り、プチトマト、バジル、ベビーリーフ(いずれも分量外)を添える。

炒り豆腐とひき肉のゴマ風味

1

■調理時間:10分
■エネルギー(1人分):233kcal
■塩分:1.5(1人分)

材料(2人分)

・木綿豆腐…1丁(300g)
・豚ひき肉…50g
・長ねぎ…1/2本(30g)
・練り白ごま…小さじ2(12g)
・しょうゆ…大さじ1(18g)
・サラダ油…大さじ1(12g)

作り方

1.長ねぎはみじん切りにする。

2.フライパンにサラダ油を熱し、長ねぎ、豚ひき肉を入れて炒める。

3.豆腐を加え、崩すようにしながら炒め、しょうゆ、練り白ごまを入れ、全体を混ぜ合わせるようにしてさらに炒める。

4.器に盛り、小口切りにした青ねぎ、七味唐辛子(いずれも分量外)を散らす。

本当に痩せたければお肉が必要!その納得の理由とは?

「カロリーが高い」「脂身が多い」などの理由で、ダイエットをする時には敬遠されることも多いお肉

しかし、本当に痩せやすい体質にするためには、お肉のパワーを借りることが必要だそうです。その納得の理由とは?

お肉を食べるとダイエット効果が上がる理由

402ae9a562b1f1404e5e55ce8f99ed8f_s

お肉に含まれるたんぱく質にはカロリー消費を促す「食事誘導性体熱産生」を高める効果があるので、しっかり食べておくと痩せやすい体になります。

また、お肉には脂肪燃焼を促す「L-カルニチン」も含まれています。豚肉や鶏肉よりも牛肉の赤みが特に多く含んでいるということなので、毎日の食事に上手に取り入れてみてください。

お肉に多く含まれるたんぱく質には、脂質や糖質に比べると食事誘導性体熱産生が高くなるのです。つまり、お肉を食べることでカロリーが消費されるのです。
ー引用ーhttp://247dieter.com/diet-meat/

■L-カルニチンを多く含む食品  マトン(羊肉) 208.9 mg  ラム(仔羊)  80mg  牛肉(ヒレ肉)  59.8 mg  豚肉   35mg  鶏肉   4.55~9.10 mg  牛乳   1.9 mg  鶏卵   0.8 mg
ー引用ーhttps://microdiet.net/diet/000281.html

肉もバランスよく食べることで筋肉量がアップする

1700ec56fa396b05d10486da417d0f65_s

ダイエットというと野菜サラダばかり食べる人がいますが、そうすると筋肉を作るのに必要なたんぱく質が不足するため、基礎代謝が落ちて逆に痩せにくい体質になってしまいます。

もちろん、カロリーの高いお肉を食べすぎてしまっては意味がありませんが、適度な量ならむしろ積極的に食べるのが正解。

無理に我慢せず「できるだけ赤身のお肉を選ぶ」「脂を落としやすい調理法で食べる」などの工夫をしながらおいしくいただきましょう。

筋肉は、タンパク質でできており、タンパク質を含んだ食品が体に入ってから、さまざまな栄養素を介して筋肉となります。
ー引用ーhttp://cp.glico.jp/powerpro/training/entry83/

筋肉が少ないほど基礎代謝が低くなるということは、逆に筋肉が増えれば基礎代謝も増えることにもなります。
ー引用ーhttp://www.skincare-univ.com/article/014434/

ダイエット中に最適なお肉の摂取量とは

39d33a64acf6233f993473947bcd9a35_s

お肉もしっかり食べたいダイエット中は、1日あたり200~300gをコンスタントに続けると良いそうです。

意外と多いなと感じませんか? 毎日これだけのお肉が食べられれば、挫折しやすいダイエットも無理なく続けられそうな気がしますね。

「1日にとりたいたんぱく質は、体重1kg当たり1.2~1.6g」と斎藤さん。これを肉に換算すると、体重50kgの人なら300~400g。実際には、肉以外からもたんぱく質をとると考え、200~300gに。一度に食べるより、数回に分けて食べたほうが吸収がいい。
ー引用ーhttps://style.nikkei.com/article/DGXMZO15154410R10C17A4000000

お肉もおいしく食べてスリムな体を手に入れよう☆

ダイエット中こそお肉を食べたほうが良い理由について、いかがでしたか?

脂身の多いものはあまり良くありませんが、赤身のお肉ならけっこうな量もいただけるので、ぜひ毎日の献立に取り入れてみてくださいね。

低糖質・高タンパク質!「ラム肉」のダイエット効果が凄い♡

ダイエット中に限って、焼肉が食べたい!お肉が食べたい!と思ってしまいますよね。実は、ラム肉は脂肪燃焼効果が高いので、ダイエット中に積極的に食べたいお肉なのです♡

今回は、ラム肉のダイエット効果をご紹介します!

ラム肉はダイエットにおすすめの食材!

shutterstock_219108874

ラム肉と聞くと、匂いが苦手だという人も多いかもしれませんね。ラム肉は羊からとれるお肉で、脂身が少なくヘルシーで高タンパク質な食材として知られています。

身体に脂肪がつきにくく、筋力を落とさずに基礎代謝を上げることが出来るので、日ごろから積極的に食べたいお肉なのです♪

脂肪燃焼効果がある!

ラム肉には、L-カルニチンという成分が豊富に含まれています。L-カルニチンには脂肪燃焼効果があるため、食べながら脂肪燃焼が出来るというスーパーフードなのです!

<脂肪燃焼効果の高いお肉>
  • マトン:200mg
  • ラム:80mg
  • 牛ひれ肉:60mg
  • 豚肉:35mg
お肉100gの中に含まれているL-カルニチンを比較すると、1番がマトン、次にラム肉が豊富に含まれています。マトンよりも手軽に手に入るラム肉がダイエットにおすすめですね!

でも匂いが苦手・・・というときに

shutterstock_236921731

ラム肉がダイエットに良いと言っても匂いが苦手・・・という人は多いはず。

スーパーで購入したラム肉は、しっかり洗うことから始めましょう。ラム肉は血液の部分に匂いが多く含まれてるため、ラム肉についたタレが匂いの原因というケースが多いのです。

タレを洗い流すように、両面を水で流してから調理をすると匂いが抑えられますよ♡

ラム肉でストレスなく痩せよう!

いかがでしたか?ラム肉には驚くほどのダイエット効果があるので、ダイエット中にお肉が食べたい!というときはラム肉を選ぶようにしましょう。

ラム肉を積極的に食べて、脂肪を燃焼しながらストレスなくダイエットしたいですね!